· 

店長の起業日記 その4

店長の起業日記

こんばんは☽

ご訪問ありがとうございます。

 

お寿司屋さんでアルバイトしていた当時、土日にシフトを入れると賄いはお寿司でした(^^)

週一でお寿司を食べられる高校生って!

世の中にそんなにいなかったですよね。

 

ただ、皆さん。

16歳の心を今でも思い出せますでしょうか。

 

ティーンエイジャーのころは食い気<色気。

 

16歳から17歳になった私は少しだけアルバイト先の選択肢が広がりました。

家の近所の年齢層高めのお寿司屋さんより、若い人が集うショッピングモールで働きたいと思ってしまうお年頃。

 

たいして役にも立たなかったくせに、自分の想いだけにはやたら忠実なティーンエイジャーは

お寿司屋さんに別れを告げ、自宅から自転車で40分はかかろうかというショッピングモール(らら〇ーと)のお蕎麦屋さんへ転職を遂げました('_')

(お寿司とかお蕎麦とか.....結局ちょっと渋いのですが)

 

こちらは同級生と一緒に働けたので、休憩時間などもそれなりに楽しく過ごせました☺

 

そして家族経営だったお寿司やさんと違い、色々な年代と立場の人が働く繁華街で私は知ってしまったのです。

この世には(ヒエラルキー)というものがあることを。。。。。

 

ただねー♪知ったからといって器用に世渡りができない店長はその5へ続きますよー