· 

店長の起業日記 その8

店長の起業日記

おはようございます☀

ご訪問ありがとうございます(*'▽')

 

約一カ月前の(その7)からずいぶん間が開いてしまいましたが、ようやく店長は高校卒業後の進路を決めて

渋谷の服飾専門学校に通いだしましたよ!!

 

思えばちょっぴり人見知りだった店長。

よくぞ誰も知る人のいない学校へ一人で進学を決めたものです。

きっと高校時代に経験した接客のアルバイトのおかげで、気にならない程度に克服したのでしょう。

 

やはり社会勉強の経験は裏切りませんねえ('_')

 

通っていた学校には(デザイナーコース)(パタンナーコース)(ファッションビジネスコース)と3種類の科がありましたが、

店長は洋服を作りたかったわけではなく、スタイリストを目指していたので(ファッションビジネスコース)に入学しました。

 

もちろん専門学校なので(古典)や(数学)などの授業はなく、毎日ファッションに関する事しか勉強しません。

 

もーー(何それ♥)ってくらいワクワクなスクールライフでした(*´з`)(。。。最初は。)

中でも「こんなのが勉強なの?」という(コラージュ)という授業がありました。

 

例えば【旅】というテーマがあったとします。

何歳くらいの、どんな職業で、どんな性格の人が、どこへ旅に出るのかという設定を自分で決めます。

そしてその設定に沿った切り抜きを、ありとあらゆる雑誌の中から探し出し1枚の画用紙にきれいにレイアウトしていきます。

 

ファッション雑誌では同じみのページですよね。《銀座OLの1カ月コーデ!》とか、あれですあれ。

 

自分では「これ素敵!」「バッチリ!」て思っていても、提出するとダメ出しをくらいます。

(この職業の人がこの洋服着るかな?)(〇〇って性格の設定なのにこんな派手なキャリーケースなの?)とか。

単純なようで奥が深い授業で、店長は大好きでしたが成績はあんまり良くなかったかも(笑)

 

これは花屋さんをする上でもけっこう役に立っていると思います。

(ピンク系の花束をお願いします)と注文をしてくれた方が(可愛い系のピンク)か(大人っぽい系のピンク)が好きか。

もちろん100%当たりはしませんが、それを考えるクセはついたかもしれません。

 

他にも面白い授業がたくさん!

次回もプライベートの様子を交えつつご紹介していきたいと思います('ω')ノ