· 

店長の起業日記-わんことの出会い part2

トイプードル 看板犬 杏こま

こんばんは!

ご訪問ありがとうございます☆

 

愛犬を思い通りに写真におさめるのは難しい!!

今年は📷の腕を上げるのも目標にしておりますが、モデルがやる気ナッシングじゃあねぇ(-_-;)

 

このブログでもたまーーーに話題にしておりますが、テニスを趣味にしている店長。

今も全豪オープンをBGMに文章を書いております。

ですが、小学生の頃はなんとクラシックバレエを習っていたんです!!

そこそこ真剣にやっており、発表会でソロで踊ることもありました💃

 

私にバレエの存在を教えてくれたのは幼馴染のえみちゃん。

えみちゃんは大きな一軒家に住んでいて、団地住まいの店長から見るとちょっとセレブなお家の子でしたが、

一緒に学校に登校したりバレエを習ったりと、とても仲良くしていました。

 

小学校中学年になったある日、えみちゃんのお家に柴犬の仔犬がやってきました。

「な。。。なんだこの可愛さは。。。」コロコロと転げまわるその仔犬は、愛らしい以外のなにものでもない( ;∀;)

ほぼ毎日のように遊んでいた私たちでしたが、仔犬がやってきてから欠かさず毎日えみちゃんの家に遊びに行っていたように思います。

もはや友達と遊ぶよりも、仔犬と戯れることが目的になっていたかも(;'∀')

 

団地だから無理なのはわかっているけど、やっぱり私も犬が飼いたい!

大きくなったらお金持ちと結婚して、一軒家で犬を飼うんだ!!(←他力本願)

卒業アルバムの将来の夢にも(お嫁さん)と書いておりましたが、正確には(結婚して犬を飼う)だったんでしょうねw

 

小学生の店長におかしな目標が芽生えました(笑)

 

ちなみにえみちゃんの家の柴犬の名前は(千代丸)という渋い名前がつけられていました。

(小町)に(杏仁)。愛犬に漢字の名前をつけたのも、この時の千代丸への思い入れが強かったからかも?!