· 

店長の起業日記 その26

ブーケ ブライダル ワークショップ

おはようございます!

ご訪問ありがとうございます(^^♪

 

店長の前職場では結婚や出産のおめでたいニュースが続いています。

結婚式って年を経るごとに招待されることはなくなっていきますが、たまに無性にお呼ばれしたくなる時があるんですよねー

きらきら華やかな会場でドレスをきた新郎新婦を眺めるのは、やはり幸せな気持ちになります(*´з`)

 

しかしそうも言ってられないのが現場のお仕事💦

 

朝早くからブーケを納品し、チャペルを飾り付けて、披露宴のセッティング。

 

でも朝イチはまだ余裕。問題は1回目の披露宴が終わって2回目の披露宴が始まる前。。

披露宴がお開きになり、ゲストが退場し、お見送りの新郎新婦両家が控室にもどるか戻らないか、、

のタイミングでフロアー担当の方たちが一斉にグラスや食器をかたずけます。

グラス数個、お皿数枚、スプーンなどのシルバー類をゲスト数十人分!!

そして床のお掃除!!

 

その後2回目の披露宴のゲスト数に合わせてテーブルの配置を変えて、テーブルクロスを新しいものに変え、また新しい食器やグラスを並べていきます。

花屋がアレンジメントをセッティングできるのは、この準備が終わったあと。。。

だいたい「あと〇分でゲストの方をお迎えしまーす」と言われるタイミングです。

お水をさして霧吹きをかけて、お花をチェックしてセッティングしてと大慌て(;'∀')

 

1回目のゲストが退場し、キレイに仕切りなおした会場へ2回目の披露宴のゲストが入場するまで約40分ほど。

披露宴が盛り上がって時間がおすと、30分前後でやらなくてはいけない時もあります。

 

これを1日多い時で1部屋につき3披露宴分×4部屋+2次会!!!

「どんでん返しって、こんな大変な作業だったんだあー(*_*;」

ブライダル業界に足を踏み入れて、花屋の表と裏のギャップに益々驚いたのでした(笑)