· 

店長の起業日記-わんことの出会いpart5

起業日記 花屋 愛犬家

こんばんは(^^)/

ご訪問ありがとうございます☆

 

いやーーーほんっとに久しぶりの起業日記です。

いつまで書いたのか、どこまで書いたのか、しばし復習に時間を要してしまいました。。

 

前回はブライダル業界に入社し1週間の流れや季節のお仕事内容をご紹介したところまででしたね。

なんとなく記憶が蘇ってきたわ(*´з`)

たしか(キリがいいから)といったん中断してイベント出店のもようやワークショップの様子を中心にご紹介しようと思ったのでしたわ💡!

 

さて本筋にお話を戻します。 ブライダル花屋に就職してしばらくした頃プライベートにも変化がありました。

その頃、店長一家は賃貸の団地から近所の新築マンションに引っ越しておりました。

ある日、両親が法事で出身地である大阪にしばらく出かけていたのですが、なんと!!帰りにヨークシャーテリアを1頭連れて帰ってきたのです(;'∀')

子供の頃にあれだけ店長が(わんちゃん飼いたい!!)と訴えてもダメの一点張りだった両親が、何の前触れもなくわんこを連れて帰ってくるなんて。。。。

そりゃもうテンションMAXです(笑)

 

その子の名前は(ラーク)。前の飼い主がつけた名前をそのまま呼んでいました。

ラークの前の飼い主は叔父の知り合い夫婦だったそうで。

夫婦仲が悪くなり別居をするにあたり、ラークを可愛がっていた奥様はわんこNGのアパートへお引越し。

ご主人の方は犬にはあまり興味がなかったそうで、面倒を見る気はないと"(-""-)"叔父がいったん預かったのだそうです。

 

生活を立て直して奥様が迎えに来るのを待っていたのですが、なかなか上手くいかず困っていたところに両親が里親を申し出たんだそうです。

 

そのご夫婦については思うところもありますがいったん置いておいて、とにもかくにも突然 憧れのわんことの生活がスタートしたのです(*^^)v さてどうなることやら。