· 

店長の起業日記-番外編

こんばんは(^^)/

ご訪問ありがとうございます!

 

またまたお久しぶりのアップですが、今回はただただサボっていた訳ではないのですよー

 

日いちにち、刻いっこくと世情が変化するなかで、適当で不用意な発信をしたらアカンのやないかという動物的勘がざわついていたのです。(ほんとはサボっていたのもありますw)

 

でも、ただただ当たり障りのない発言をするのもなんだかなぁと、お酒の力もあいまって番外編となりました。

 

世の中がてんやわんやしている時に、お花って一番必要じゃないものですよね🌸

それは花屋になってからずーーーっと思っている事です。

杏こまも開店休業状態で寂しい限り(´;ω;`)

しかし、今回のコロナ騒動はただの不景気とは違う。

人と距離を置かなくてはならない。たとえ金銭的に困ってなくても外出できない。命がかかってるし。

私は政治にも経済にも疎いですが、(今までと違う)という勘だけは働いております。

 

先の見えない不安とウィルスという見えない敵。

 

でもさぁ、ウィルスって本当に敵なんでしょうか?

本当は知らず知らずのうちに人間がウィルスにとって酷い仕打ちをしたんだったりして。

というのは私の妄想ですが。。。

 

妄想はさておき、こんな時に恐怖心に支配されることが最も恐ろしいと思うのです。

この事態を誰かのせいにしたり、隣のマスクをしてない人に舌打ちしたいほどの怒りを感じたり

お家にいる家族にイライラしたり。

ニュースを見ていると「人間ってそんな生き物なの?もしかして私も??」って思っちゃいます。

 

 

こんな時にわんちゃんと花を見ていると癒されるのはもちろん、

(優しい人間でいなくては)と冷静になれたりもするのです。

 

皆それぞれに命とコロナに向き合っていて、それぞれに考えもいきついた答えも違うのに、

怒ったところでどうしようもない。

でも、自分と家族の命を守りながら、少しだけ他人にも優しい見方ができたら変わるのかも。

押してもダメなら引いてみなって言うし。

 

コロナの出現で、果たして自分はどんな人間でいたいのかと少し考えちゃいました。

ウィルスという悪魔に本性をあぶり出されても、あんこまにがっかりされない飼い主でいようっと!

 

そんな真面目な発信もたまにはいっか!

次回のブログからはまた明るく能天気全開に戻っていると思われます(*ノωノ)